リクルートキャリアNo.1営業マンになる男の日常

岐阜県在住。大学4回生。 就職先はリクルートキャリア。 趣味は、筋トレ。 最近ハマっている事は、ブロッコリーをいかにうまく茹でられるか。 将来BIGになる僕を「父親・母親目線」で見て頂けたら嬉しいです。

株式会社リクルートキャリアで「No.1営業マン」になる男の日常

引越しバイトで言われた嬉しい言葉

こんばんは、森島です。

 

昨日引越しのアルバイトをしていて、非常に嬉しい事があったので紹介させていただきます。

 

結論から言うと、引越しを担当させて頂いたお客様にとても気に入って頂けました。

 

普段の役割は荷物を運ぶことなので、部屋の中に長い時間滞在しないのですが、

 

今回の引越しは社員さんと僕の2人だったので、部屋中を任せていただきました。

 

そのおかげでお客様とコミュニケーションする時間ができ、今回の出来事に繋がりました。

 

僕の好きなようにやらせてくれた社員さんにも感謝です。

 

そのお客様は、東海で知らない人がいない有名な企業のお偉いさんでした。

 

引越しが終わった後に、

 

「よく引越しをするけど、今までで1番良い引越しをして頂けた。本当にありがとうございました。」

 

と言って頂けました。(握手を3回して頂きました笑)

 

引越し以外でも言えますが、お客様に喜んでもらえる事がサービス業において最も大切なことだと思っているので、

 

僕にとっては、最も嬉しい言葉です。

 

お礼のメールを送って今日返信が来たのですが、

 

「朝、初めて森島さんにお会いした時の笑顔がとても素敵でしたので好印象を持ちました。」

 

 と書いてありました。

 

喜んでいただく為には、初対面での印象が重要な要素なんだと学びました。

 

僕は、引越し最中のお客様との会話の中で信頼関係を築けたのだと思っていました。

 

実際は最初の印象で大体決まっていたのかなと返信をいただいた事で分かりました。

 

引越しをやっている理由 

 

・多くの人と接点を持てる。

・体を鍛えられる。

・他のアルバイトに比べてお金を稼げる。

 

この3つが主な理由です。

 

・多くの人と接点を持てる。

 

引越しをやっていると、色んなお客様に出会えます。

 

お客様の人間性は、けっこう部屋に表れています。

 

部屋がきれいな人は対応が良いし、部屋が汚い人は対応も悪い。

 

大体想像がつくと思います。

 

マンションなのかアパートなのか、新築なのか、2世帯住宅なのか、

家賃はいくらなのか、住んでいる人に対して荷物量はどれくらいなのか、

いくらの引越代なのか、どういう仕事をされている方なのか、

家族の仲は良いか、近隣の方との関係性はどうなのか、

 

あげればキリがないんですけど。。。

 

色んな角度から分析できるので、「人の本質に向き合いたい」という想いを持ってこのアルバイトをしている僕にとって非常に良い環境であります。

 

・体を鍛えられる。

 

正確には、「使える筋肉をつけることが出来る」です。

 

筋トレでつけている筋肉は、正直あまり役に立ちません(笑)

 

理由は2つあって、

 

1つはベンチプレスなどは「押している」動作ですが、荷物は大抵「引っ張る」動作で運ぶからです。

 

もう1つは、瞬発的な筋力を養っていますが、引越しでは筋持久力の方が重要になってくるからです。

 

形式ばったものや体系的にまとめられているようなものばかり学んでも、

実践で活かすことは難しいのと似たような感覚だなと感じます。

 

・他のアルバイトに比べてお金を稼げる。

 

月に稼ぐお金が同じだったとしても、

 

安い給料で多くの時間バイトするより高い給料で少ない時間バイトする方が、

 

他の事に時間を割くことができて、生産性が上がります。

 

なので、他のアルバイトと比べて高い時給であるのは有難いです。

 

その分の価値は最低限提供しなければならないと常に思ってバイトしています。。。

 

結局のところ

 

引越しの良さは、「多くの人と出会える事」です。

 

お客様と1番近い距離感は、部屋の中です。

 

部屋の中をやる為には、社員さんからの信頼を得なければいけません。

 

社員さんからの信頼を得るためには、仕事が出来るようにならなければなりません。

 

繁忙期が2~3月なので、それまでに筆頭になるために、

 

すでに任せてくれる社員さんと一緒にやって、早く経験値を積んでいきます。