リクルートキャリアNo.1営業マンになる男の日常

岐阜県在住。大学4回生。 就職先はリクルートキャリア。 趣味は、筋トレ。 最近ハマっている事は、ブロッコリーをいかにうまく茹でられるか。 将来BIGになる僕を「父親・母親目線」で見て頂けたら嬉しいです。

株式会社リクルートキャリアで「No.1営業マン」になる男の日常

相談される際に気を付けている3つのポイント

おはようございます、森島です。

 

昨夜から3時半くらいまで、相談をされていて現在に至ります。

 

意外と目が冴えて眠たくないです。良い日になりそうな予感。

 

相談をされることが時々ありますが、その際に気を付けていることが3点あります。

 

・そもそも、アドバイスを求めているのか。

・望んでいるとして、どこまでのアドバイスを求めているのか。

・話を聞きながら内容を整理する。

 

そもそも「相談」の定義は、

どうすれば良いかについて意見を述べて合ったり述べてもらったりして考えること(Google参照)なので、1点目は矛盾していますね(笑)

 

僕に相談してくれているということは、何かを僕に期待しているという前提があると思っているので、話を聞いていく中でどの段階のどういうアドバイスをするかを考えます。

 

1点目の「そもそも、アドバイスを求めているのか」で、求めていない場合はひたすら聞いてあげます(笑)

 

正直共感する必要はないと思っていて、ひたすら傾聴に徹します。

 

その中で、話をうまく掘り下げてあげられるような質問をしてあげられるかは重要なポイントです。

 

さらに、相手のバックグラウンドも理解した上で傾聴することで質の高い質問をしてあげられます。

 

2点目は、結局何を言ってほしいのかを把握し、それに即したアドバイスをすることなので、大体の相談はここに当てはまります。

 

3点目に気を付けている「話を聞きながら内容を整理する」ことが出来ていなければ、最適なアドバイスは出来ないです。

 

相談されるということは、

 

ある程度の信頼が担保されていて、その上で相手のニーズを汲み取り具体的な解決策を提示することなので、営業や交渉とすごく似ていると思います。

 

これら3点を意識して相談を受けると、

 

「相談して良かった。」「ありがとう。」と感謝されることが格段に増えました。

 

今日相談してくれた子も泣いていました。(カフェで話していたので焦りました。。。)

 

こうして人から必要とされることはすごく嬉しいです。

 

自己満足にならない為に、謙虚であり続けます。

 

今日も1日頑張りましょう!!!