リクルートキャリアNo.1営業マンになる男の日常

岐阜県在住。大学4回生。 就職先はリクルートキャリア。 趣味は、筋トレ。 最近ハマっている事は、ブロッコリーをいかにうまく茹でられるか。 将来BIGになる僕を「父親・母親目線」で見て頂けたら嬉しいです。

株式会社リクルートキャリアで「No.1営業マン」になる男の日常

「経験」や「知識」には価値がなくなるこれからの社会

こんにちは、森島です。

 

研究の合間を縫って、今日は早めの更新です。

 

今朝、TechCrunchの記事を読みました。

こちらです。

「経験」の価値など無に等しいのかもしれない | TechCrunch Japan

 

Tech領域の話なので少し偏った意見だと思いますが、この記事を読んですぐにある方の言葉を思い出しました。

 

「経験や知識は全く必要ないよ。必要なのは、未来を感じ取る力。」

 

以前、ベンチャー企業の社長さんとお話させて頂いた際にこんな事を言われました。

 

経験は価値観を形成するのに必要であると考えていました。

 

特に、家庭環境が価値観を形成している割合が大きいと思っていて、例えば僕が幸せを与えたいタイプであるのは、

 

両親に小さい頃から多くの愛情を注いでもらって育てられた経験から、与えられてきた幸せを今度は自分が与えたいと思っています。

 

どのタイミングで、何を経験するかは生きる上で戦略的に考えて行動した方が良いとは思います。

 

ですが、過去の経験や知識から導き出した選択は、今の時代にはあまり意味がない気がします。

 

変化の激しい今日では、たかだか20数年の経験則や知識量で物事を判断し行動する事は、どんどん自分自身の選択の幅や可能性を狭めてしまうことになってしまうからです。

 

「経験や知識は全く必要ないよ。必要なのは、未来を感じ取る力。」

 

 

「未来ってどうしたら感じ取れるんですか?」

と、質問をしました。

 

そしたら、

「検証し続けることでしか未来は見えてこない。」

こう答えが返ってきました。

 

なんとなく、分かります。なんとなく。

 

もっと先を見据えて行動するために、検証し続けようと思います。